bandicam 2015-10-27 10-57-46-801

クリスマスが近づいてくると、プレゼントを贈り合いますが時計と髪飾りの物語を読んだことはありますか?

スポンサーリンク
 

賢者の贈り物

オー・ヘンリーの短編小説ですが読んだ人は、二手に意見が割ると思います。

なんてバカなことをした夫婦なんだろう。

相手を思いやる素晴らしい夫婦だ。

あなたはどういうふうに受け取るだろうか。

 

賢者の贈り物のあらすじ

貧しい夫妻がクリスマスプレゼントを買うためにお金を工面しようとした。

妻は夫が祖父の代から大切にしている金の時計をつるす鎖を買うために、自慢の髪を商人に売り。

夫は妻が欲しがっていた髪飾りを買うために、祖父の代から大切にしてきた時計を売った。

朗読 O.Henry『賢者の贈り物』第1幕

 

感想

普通、お金がないのならプレゼントを買わず、クリスマス祝うだけにしても良かったかもしれないと思いましたが、2人は違ったんですね。

クリスマスという特別な日に、自分が大切なものを犠牲にしてでもなにかしてあげたかったのでしょう。

子供に読み聞かせて、心を育てたい物語です。