cantayoko3_400x400
※http://blog.livedoor.jp/cantayoko/archives/5196905…

コメディアン大村崑の妻でもあり、日本にネイルアートを広めた第一人者でもある岡村瑤子さんは現在イタリア・ナポリに毎年渡航し歌を学びに行っている。

関西を中心にカンツォーネ歌手として活動しているので、機会があったら聴きにいくのもいいかと思う。

そして日本にネイルアートを広めた人がネイルにあう時計はなにがいいかと聞かれればなんと答えるだろうと興味がわいたので調べてみた。

スポンサーリンク
 

ネイルアート

a235d981a44d791568bed0afea9a626b_s

女性の手を魅力的にし、ファッションの一つとして普及しているネイルアート。

日本にネイルアートが入ってきたのは最近のことで、2005年に8550店舗しかなかったお店が2014年には23600店舗と急速に増えてきている。

さらに日本独自のかわいいを意識したネイルアートは海外でも人気があり、今後さらにネイル文化が広まっていくはずだ。

 

【世界から見た日本のネイルアート】

数年前までは日本のネイルアートは、技術力はあるが子供っぽいという評判だった。

しかし、現在は日本独自の「かわいい文化」がSNSなどで広まり、セレブの間でも人気だ。

あのレディー・ガガは日本人ネイリストをわざわざ指名してくるほど。

 

【イタリア】

イタリアで人気のネイルは女性らしさと太陽の光に負けない強さをイメージしたもの。

赤や強めのピンク、ゴールドなどが人気で、一色で塗るのが人気だ。

スポンサーリンク
 

日本とイタリアを行ききする岡村瑤子が選ぶ時計

日本のかわいい文化とイタリアのシンプルで女性らしさをアピールする感性を常に感じている岡村瑤子さんはどんな時計を選ぶのだろうか。

岡村瑤子さんは時計よりもブレスレットを良くしていますがたまに時計もしている。

公の場に出るときはトノー型の時計で、フォーマルな場でドレスなどによくあう形をしています。

普段はシルバーのスクエア型の時計でシンプルです。

時計のメーカーは特定できませんでしたが、写真から似たような時計の写真を見つけました。

7-013-1036-1

※https://shops.aeonsquare.net/shop/g/gA108-23605103…

服やネイルなどを邪魔しないように、シンプルな時計を選んでいるのかもしれません。

まとめ

岡村瑤子さんは現在カンツォーネ歌手として活躍していますが、日本にネイルアートを広めた一人。日本ネイリスト協会の名誉会長も務めていた。

ファッションの先駆者的な存在の人が身につける時計はシンプルで、他を際立たせるのを目的としてつけていると考えられます。

そして、時計はプラーベート以外ではあまりつけないということもわかりました。

公の場ではブレスレット、プラーベートでは時計を付けていることが多いです。