最近、四コマ漫画を書いているブログを見るのが好きでよく見ているのですが、その中でダニエルウェリントンの時計を紹介しているブロガーさんがいました。

題名:くららんち。in B型夫婦

ブロガー名:くらら

>>ブログはこちら

時計のモニターとして選ばれたようで、箱とか時計の写真を載せているので見てみてください。

bandicam 2016-05-18 23-04-34-889

http://bit.ly/27zkF0E

ダニエルウェリントンの時計はかなりシンプルで、余計なものは全て排除したという感じの時計です。

スポンサーリンク
 

ケースの色もゴールドとシルバーのみ。

ベルトはカーフやクロコダイルですが、価格が2万円から3万円くらいなので本物ではなく、合成革、型押しの半ヘリ仕上げかな?

くららさんのブログ写真で少しだけベルトの裏側が写っているのがあったので、見た限りでは半ヘリ仕上げのベルトだと思います。

この半ヘリ仕上げのベルトというのは、表側は合成革を使用していますが裏側は違う素材を使用していると思います。

素材はわかりませんが手になじむので、1~3万円の価格帯の時計にはよく使用されていますね。

ディーゼルやマークバイ、フォッシルなども同じようなベルトです。

 

半年位使っていると汗を吸って、ちょっと黒くなりますがその分馴染むのでいいですよ!

でも毎日つけるとなると1年くらいでベルト交換が必要かな。

腕に馴染みやすいけど、傷みやすいですね。

お客さんの中には半年でベルトがダメになる方もいて、その度に交換していたのですが3回目くらいでかなり文句言われたのを覚えています。

「なんで、こんなすぐベルトがダメになるんですか?品質問題じゃないですか?」

といった感じの内容でしたが、ベルトの中ではグレードが低いほうなのでしょうがないところもあります。

 

汗をすぐに吸収しちゃうので、どうしても傷みやすいです。

それが気になるのでしたら、ベルトのグレードをあげて裏側が防水加工してある革ベルトを購入するしかないのかなと。

まぁ対処法としては同じ時計を毎日つけないで、2~3本の時計をローテーションで使用するのがベストですね。

ちなみに私は4本の時計をメインにローテーションを組んで使いまわしています。

ベルトについて色々話しましたが、ダニエルウェリントンは革ベルトを推奨していません。

NATOストラップをおすすめしています。

スポンサーリンク
 

NATOストラップが推奨されている

正式名称はG10ストラップ、引き通し式のナイロンストラップです。

汗をかりたり、汚れた場合洗えるのが最大の特徴で、腕にフィットします。

ジャケットやシャツを着るフォーマルなスタイルの時につければ、抜け感を演出することもできるので、おしゃれな人に思われます。

服の上からでも巻くことができるし、いろんな時計に組み合わせることができる柔軟性があるのでいいですよ。

ベルトの話がかなり長くなってしまいましたが、ダニエルウェリントンのフェイスもシンプルでどんなファッソンにも合わせやすいと思いますよ!

シャツやジャケットを着ている人が良く似合いそうですがベルトをNATOストラップに交換すればカジュアルでも十分使えます。

 

ベルトによって顔がかわる。

ダニエルウェリントンはそんな時計です。

 

ダニエルウェリントンの時計を購入するなら公式サイトから購入するのがおすすめです。

定期的にキャンペーンをやっているようで、今回はベルトを1本プレゼントしています。

※2016年6月13日まで

そのあとも何かしらのキャンペーンを打ち出してくるので、公式サイトは要チェックです。

 

>>ダニエルウェリントンの公式サイトはこちら

 

ポイントが欲しい人は楽天やAmazonで購入するかと思いますが、ベルト1本ついてくる方がお得ですよ。

 

石原さとみや山田優も着用

石原さとみさんが2015年に放送されたドラマ「私に恋したお坊さん」で腕につけていたのがダニエルウェリントンの時計です。

あとは山田優さん着用モデルもあるようですね。

モデルや女優さんとのコラボ企画をよくやっていますので、ファッション雑誌によく載っています。

 

 

PS.

私もダニエルウェリントンを見たときに強烈に欲しくなりましたが、今月はメガネを購入してしまったので断念しました。

あと2ヶ月くらいしてお金がたまったら買おうかなと考えています。