こんにちは、おがまです。

機械式時計の中身を知るには、

部品をバラバラにした状態で名前を覚えていくよりも

完成れた状態のムーブメントを分解して行ったほうが覚え安いので

分解していきます!

この方が例え部品の名前を忘れたとしても感覚で覚えることができます。

今回は手順と部品の名前だけ

スポンサーリンク
 

表の分解

テンプが見えるほうが

部品の名前を覚えてね(読み流す程度に)

 

ゼンマイをほどく

テンプネジ

テンプ(要注意)

アンクル受け(要注意)

アンクル

リューズを引く

筒カナ

角穴車ネジ

角穴車

丸穴車(逆ネジ)

丸穴車(小車とも言う)

丸穴車の輪(リング)

1番受け(香箱受けとも言う)

ネジ3つ

香箱(ゼンマイが入っている)

2番受け(輪列受けとも言う)

ネジ

2番車

4番車

3番車

ガンギ

 

ここまでが表の分解手順と部品の名前となります。

部品を一つ一つ写真を撮ろうかなとも思いましたが

動画のほうがわかりやすいと思ったので

次の記事で動画を公開します!

乞うご期待(`・ω・´)キリッ

⇒動画はこちらの記事です。

時計豆知識

時計業界ではシルバーを白と言ったりします。