時計の部品を覚えてもらいたいので分解動画を作ってみました。

部品の名前は機械式も電池式の時計もほとんど同じでっス(・∀・)

ETA6497を分解 2倍速で再生中

※注意 部品名覚えてもらうだけに作った動画なので真似して分解しないでね!実際に分解するには注意事項と工具が必要です。

スポンサーリンク
 

分解した順番と部品の名前

動画で分解していった順番と名前を下に書いていったので読んでみてね!

 

裏の部品名と分解①

針座

筒車

筒かな

 

表の部品名と分解

ゼンマイを解く(おしどりを角穴車から外して、リューズを逆回転)

テンプネジ

テンプ

アンクル受けネジ

アンクル受け

アンクル

丸穴ネジ(逆ネジ)

丸穴車

リング(動画で外し忘れたので上の写真見てね!)

皿ネジ

角穴車

コハゼネジ(コハゼは修理の時は分解しませんが今回外してみました。)

コハゼ

コハゼバネ

1番受けのネジ3つ

1番受け

香箱(この中にゼンマイが入ってます。機械式時計の動力源)

2番受けネジ2つ

2番受け

2番車(分針がつく)

4番車(秒針がつく)

3番車

ガンギ(5番車ともいう)

 

裏の部品名と分解②

裏押さえネジ

裏押さえ

かんぬきバネ

かんぬき

日の裏車

小鉄中間車

小鉄車

おしどりネジ(手に持って外すしかないので一瞬いなくなる)

おしどり

リューズ

キチ車(落下していった部品)

つづみ車

 

以上が機械式時計(ETA6497)を分解した手順と名称になります。

部品の名前は覚えてると、のちのち役に立ちますよ!

とくに時計が好きな人は覚えたほうがいいかな。

と、かってに思っております。

(・∀・)