003320800e34d925dbb6a739bf5f6984_s

電池交換を自分でやってみたい、またはホームセンターや街の時計屋さんで断られたから自分で腕時計の電池交換しようと思って電池交換するための工具をホームセンターで探すと思います。

でもホームセンターで探して購入するよりもネットで工具を購入したほうが安く済むし探す手間が省けるので、はやいですよ!

スポンサーリンク
 

ネットで工具セットを購入?

ネットで時計工具セットを購入すると、余計なもまでついてくるし安いので品質も良くありません。

使う時計によって選んで購入することをおすすめします。

 

【ネジタイプ】

必要なもの

・ドライバー

・ピンセット

100円均一でも揃えることができます。

 

※ドライバーは先端が磁石になっていないものを選んでください。

磁石が付いていると、時計が磁化して時間が合わなくなります。

 

【スナップ式(押し込みタイプ)】

・こじあけ

・裏蓋閉め機

・ピンセット

 

こじあけ

bandicam 2015-10-22 16-45-53-331

このこじあけなら時計が小さくても対応できるので、おすすめです。

 

⇒こじあけの詳細はこちら

 

※ホームセンターや100円均一でこじあけを購入するときは、先端が鏡面になっているものを選んでください。切りっぱなしだと時計に傷が付きます。

 

裏蓋閉め機

CIMG0900

指で閉まればいいのですが、閉まらない場合はこれが必要です。

 

⇒裏蓋閉め機の記事はこちら

 

※注 タオルやハンカチで時計をガードしながらプライヤーや万力で無理やり占めると時計のケースが変形して防水が聞かなくなる可能性があります。

 

【スクリューバック】

・保持器

・オープナー

・ピンセット

裏蓋がスクリューバックになっているものは、時計を固定する保持器というものが必要になってきます。

 

保持器&オープナー

このオープナーなら裏蓋が固くても傷を付ける可能性を低くできます。

 

⇒保持器&オープナーの詳細はこちら

 

まとめ

・ホームセンターで時計工具を探すよりもネットで探して購入したほうが早い。

・工具は裏蓋の形状によって、使うものが違うので工具セットを購入するよりも別々に購入したほうがいい。