「研ぎ方」の記事一覧

時計用ピンセットの研ぎ方(修正)と応急処置

ピンセットの先端が広がると部品をつかめなくなるので、研ぎ方を覚える必要があります。 研ぎ方は難しくないので、ちゃちゃっと説明して終わろうかなと思いましたがスマホのカメラじゃ詳細にピンセットの先端を移すことができず、10倍・・・

ドライバーの研ぎ方は単純!でも難しい。

ドライバーの研ぎ方を説明! ドライバーを研ぐ方法は単純で、木の板に溝を作ってそこにドライバーを入れます。 その上に砥石を載せて削っていくだけです。 スポンサーリンク   1.ドライバーをセットします。 2.砥石・・・

ドライバーとピンセットを研ぐ道具は2つ、お助け道具は6つ。

ピンセットは頻繁に研いでいるのにドライバーはあまり研いでいない、おがまです。 ドライバーって、ピンセットと違ってあまり傷もつかないし、変形することもないので1度研ぐと結構長持ちするんですよね。 1日に電池交換70~90本・・・

時計ドライバーとピンセットを研げないとまともな修理はできない。

ドライバーとピンセットを整えないまま電池交換したり、時計を分解している人がいますが、出来上がりを見てみるとあまりいいとは言えない。 ネジ頭をナメっていたり、地板に傷をつけているからです。 ピンセットを整えないまま使用した・・・

サブコンテンツ

スナップ式裏蓋の電池交換で注意するのは開けるときと閉めるとき

腕時計のスナップ式裏蓋が閉まらないときは、裏蓋閉め機を使うと簡単に閉まる

裏蓋がスクリュータイプの腕時計を電池交換する方法

腕時計のバンド交換はバネ棒の外し方を覚えれば簡単にできる。

腕時計のリューズが取れたときの対処法

このページの先頭へ