265066

はじめまして、

おがまです。

 

ブログに遊びに来てくれて

ありがとうございます。

 

何にもない田舎から、

「面白そうだ」という理由だけで時計の世界に入ったはいいものの

東京の言葉(標準語)を覚えるのに苦戦し、

電車やバスの乗り換えがわからず会社に遅刻。

 

さらに蕁麻疹を発症したのをきっかけに、

時計修理の前線からしりぞき、

現在は田舎に戻って農業やりながら趣味程度に時計を直したり、

友達の時計の電池交換したりして過ごしてます。

 

時計を自分で修理したいって方、大丈夫です。

 

時計の修理は意外と簡単!

 

僕は最初、腕時計に水が入っても乾かせばまた動くだろうとか思ってたし、

電池が切れて動かなくなれば捨てるかそのまま放置していました。

 

そんな僕でも時計の修理ができるようになれたので、

誰でもできるようになりますよ。

 

僕の性格などなど

・子供の頃は学校行っても勉強しないで窓の外ばかり見ていた。

真面目にやっていたのは図工と美術だけ。

 

・モンスターファームにハマる

能力値をすべて999にまで育て上げる

 

・夏と秋は海釣りに行く

2時間でイワシとサバを20~50匹釣り上げる

たまにロックフィッシュやタコ釣りに出かけるけど、釣れないことがおおい

 

・農業は朝がつらい

草刈で全身筋肉痛

 

・FXで資金を増やす計画を立てる

デモトレードで練習中

4回退場してからやっと損小利大ができるようになったが、この先どうなるかは不明

 

・ドラマや映画は早送りで見ることがおおい

面白いと思ったのだけ通常のスピードで見る

 

・漫画やアニメはよく見る

ワンパンマンが一番好き!

あとはジョジョと進撃の巨人

 

・時計修理は2級

ファッション時計専門で修理してた

 

・時計マニアは苦手

自慢話が長い

 

・会社の先輩にナンパをやらされる

メンヘラの相手をさせられて逃亡

ナンパよりも一緒にいたナンパ師の話を聞いてる方が面白かった

 

時計修理士になるまで

25歳まで何がやりたいのかもわからず、

地元で就職して仕事しながら実家の農業をやっていました。

テレビで時計修理士を放送していたのを見て、

面白そうだと思い時計修理の専門学校に行くことに。

 

家賃の安い埼玉にアパートを借りて毎日、

東京にある専門学校に通うのは大変だった。

 

埼京線混みすぎ

 

さらに田舎に比べて支出が半端じゃない!

休みの日はバイト入れないと生活できなかった。

でも学校の仲間がいい人たちだったのと、

時計修理が面白かったのが救いだったかな。

 

学校にいた2年間は忙しくてあっという間に終わったけど楽しかったことだけは覚えてる。

そして時計メーカーに就職。

時計修理よりも眼精疲労とクレームがきつい

1日のノルマ

・電池交換80本

・バンド交換100本。

・外装、内装修理32本。

のどれか。

その他に見積と検品とお客さんやショップからのクレームに返答。

 

修理の仕事は嫌いじゃないし大丈夫だったけど、

それよりもきついのが眼精疲労とお客さんからのクレーム。

お客さんから苦情の手紙もらった日にはやる気なくしますよ。

文句がびっしり書いていた。

 

それと眼精疲労は半端じゃない。

朝は目薬ないと目が開けられないし、

仕事中も目薬さしてないと焦点合わないし、

夜は夜で視力落ちてるから目がかすむ。

 

目薬やサプリメントをいろいろ試したけど、

眼精疲労の回復に一番効いたのは公園で植物を見ることだった。

 

蕁麻疹発症で時計修理から離れる。

ある日、仕事が終わって家に帰ると蕁麻疹が全身に出ていることに気づく。

病院に行って、薬もらったけど症状を抑えられないので修理に集中できない。

 

その結果、ノルマ達成ができなくなり、

上司との話し合いの末「体治すことに専念したほうがいい」ということで退職。

蕁麻疹が治まったので、時計修理の会社に再就職したがまた再発して退職。

田舎に戻って農業することに!

そして時計修理は趣味になる。

 

最初は2ヶ月くらい、引きこもってました。

眼精疲労もひどかったし、ほとんど寝てた。

地元の友達にも会えたし別にいいかな~と思えるまでに精神が回復。

完全に治ったらまた復職する予定。

自己流が多い田舎の時計事情

田舎にもどって思ったのが「時計に興味あるけど詳しいことわからない」って人が結構いる。

友達の中にも自分で工具買ってきて電池交換してる人もいるけど、

自己流だから、ところどころおかしい。

時計ショップの店員に「裏蓋開けると防水が下がる可能性がある」と言われたけど本当?

などなど、意外と適当だと思うことが多い。

 

最初は友達にだけ時計修理や知識を教えていましたが、

他にも知らない人は多いかもしれない。

それならブログに書いていろんな人にも見てもらおうと思いこのブログを作りました。

 

家でできる範囲の時計修理を書いていきます。

ファッション時計の修理がメインです。

2~10万円くらいの価格帯

時計修理の話だけじゃなくて、

アニメや映画の話もおりまぜて楽しく読めるようにしていきます。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。